鎖骨手術でコンプレックスから解放される

美容整形外科でできること

美容整形外科では様々な治療を受けられますがその多くが「外科的手術により、悩みを解決する」というものです。

もちろん注射を打つとか、内服薬を処方すると言うこともあるのですが、手っ取り早く顔の形を美しく整えるためには手術がもっとも有効的であると言うことです。

病院に勤めている先生も元々は、大学病院でメスを握ってらっしゃった先生が多く大きなけがをして体に大きな傷を負った人たちを直してきています。
そうした経験が美容整形外科でも生かされ、いかに体への負担を少なくなおかつ様々な対応に答えようかとしているのです。

いろいろな術式が用意されている

頬骨に関しても美容整形外科では様々な治療を行っています。
当然人によって骨の状態が変わりますので、一つの術式しか用意していないというわけではありません。

とりあえずその人の骨の状態は一体どうなのかと言うことをレントゲンや問診などによって調べ、最終的にどのような形にしたいのかと言うことをアドバイスしてくれます。

もちろん、医師が提示する治療法だけでは無く他の方法はないのかと言うことを尋ねてもかまいません。

もっとも、意志が提示する治療法はあなたに最善と医師が考える治療法であることからそれ以外の術式を尋ねても断られる可能性はありますが。

健康保険は適用されない

残念なことに、普通の病院で使える健康保険は頬骨の手術には適用されません。
なぜなら病気ではないからです。

もしもその骨にがんができてしまったとか、骨折をしてしまって治療が必要となるというのであれば健康保険が適用されるものの単に美しくなりたいと言うことのために公費は使えないのです。

顔のことでいつまでも悩むより直してしまった方が健康的

健康保険が適用されずとも、手術ができるだけの経済力があるならば手術をオススメします。

昔からコンプレックスで悩み続け、精神的に参ってきてしまうのでは普段の生活にも様々な悪影響を及ぼすからです。

せっかく治す技術が日本にはあるのですから、それを使わずに悩んで悩んで生活するのは得策とはいえません。